2011年08月09日

    さくらレンタルサーバーにいろいろなものをインストールする

    最近まったく更新していなかったのですが、備忘録など。

    さくらのレンタルサーバーにrubyまわりのもの(gemとかrailsとか)やMeCabを入れてみたので

    その流れをメモしとく。

    まずはインストールするためのフォルダをつくっとく

    /home/*** > mkdir local

    あとついでにソースを置く所をつくっといてそこにwgetしたファイルやらをつっこむ

    /home/***/local > mkdir tmp

    /home/***/local > cd src

    あとはソースを取ってくる

    Rubyはhttp://www.ruby-lang.org/ja/downloads/(2011.8.9現在1.9.2-p290が最新)

    gemはhttp://rubyforge.org/frs/?group_id=126&release_id=42796(2011.8.9現在1.8.7が最新)

    /home/***/local/src > wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p290.tar.gz

    /home/***/local/src > wget http://rubyforge.org/frs/download.php/75229/rubygems-1.8.7.tgz

    ソースを落としてきたら、それぞれインストールする。

    1.Rubyのインストール

    /home/***/local/src > tar zxvf ruby-1.9.2-p290.tar.gz

    /home/***/local/src > cd ruby-1.9.2-p290

    /home/***/local/src/ruby-1.9.2-p290 >./configure --prefix=$HOME/local

    /home/***/local/src/ruby-1.9.2-p290 > make

    /home/***/local/src/ruby-1.9.2-p290 > make install

    2.rubygemsのインストール

    /home/***/local/src > tar zxvf rubygems-1.8.7.tgz

    /home/***/local/src > cd rubygems-1.8.7

    /home/***/local/src/rubygems-1.8.7 > ruby setup.rb

    3.パス等の設定

    ~/.cshrcにおいて

    pathの/sbinの前に $HOME/local/bin と $HOME/local/lib/ruby/gem/bin を追加する

    環境変数

    setenv RUBYLIB $HOME/local/lib/ruby/site_ruby/1.9:$HOME/local/lib/ruby

    setenv GEM_HOME $HOME/local/lib/ruby/gems

    を追加

    ここまででrubyとgemがインストールできたので

    > gem install rails

    > gem install twitter

    でrailsやtwitter gemなどがインストールできる



    tanitanin at 02:33│Comments(0)TrackBack(0)プログラミング 

    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字