2011年09月22日

    Visual C++ 2010 のプロパティ設定など

    プロパティをいちいちプロジェクトごとに設定するの面倒だと思っていたら、共通設定らしきものがあったのでメモ。

    [表示] > [プロパティ マネージャ]

    これでプロパティマネージャの画面が開く。

    そして、Debug | Win32 か Release | Win32 の下にあるMicrosoft.Cpp.Win32.userをクリック。

    ここが共通設定らしく、新しくプロジェクトをつくったときにここの設定に基づいてプロパティが生成される様子。

    ただし、ここで設定するとDebugとReleaseで同じ設定しか反映されないので、個々に設定したい時はそれぞれのプロジェクトで設定しなおす必要があるみたい…

    もし方法あるなら誰か教えてー



    tanitanin at 04:09│Comments(0)TrackBack(0)プログラミング 

    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
     
      絵文字